当サイトはサンプルのため、SNSボタンなど一部のリンクはダミーとなっております

Uncategorized

WING(AFFINGER5)の特徴

WINGは2012年に開発された無料テーマ「STINGER」をベースに改良されたWordPressテーマです。

「STINGER」は「SEOに強い」「カスタマイズしやすい」「アフィリエイトがしやすい」など非常に好評いただき、そうダウンロード数は数十万を超え、多数の書籍にもご紹介頂きました。

そもそも開発元であるWINGはビジネスサイト制作を主としており、そこから「ブログ」「アフィリエイト」へとサイト制作の幅を実体験の中で結果の出るもの、不要なものを検証しながら機能拡張、改善を行ってきました。

そのため、当テーマはビジネスでもアフィリエイトサイトでもブログでも効果が発揮できるようマルチに設計されています。

メモ

AFFINGERは購入ユーザーであれば複数のサイトでご利用頂けます

WING(AFFINGER5)の魅力

ブログ・アフィリエイト・ビジネス、全てを見据えたサイト設計と機能

圧倒的なカスタマイズは「最適化」のため

※キャプチャは全て同じテーマ1つ(AFFINGER5)で作成されたものです

テーマでは1カラム、LPデザインなどのレイアウトやカラー変更などを含めサイト単位ではなく「記事ごと」でも多くのカスタマイズが可能であり、それがAFFINGERの大きな特徴でもあります。

Webで結果を出す為にもっとも重要なことは「ニーズへの最適化」です。

これはビジネス、ブログ、アフィリエイトどのジャンルでも同じです。

検索などで訪れたユーザーの「期待」「目的」に記事がマッチしていること、マッチさせること、いかに最適化できているか?が重要なのです。

ユーザーのニーズはトップページにはトップページの、個別ページには個別ページのニーズがあり、ブログのように記事内容が幅広い場合は特に顕著になります。

例えば、「サイトには何よりも信頼性が重要です」という記事の中に沢山の広告が登場したらユーザーは「アレ?」と思いますよね

AFFINGERでは記事ごとに広告を表示したり、必要な情報を表示することができ、そのほかにも

  • カテゴリに応じて表示・非表示
  • 記事に応じて表示・非表示
  • スマホだけ、AMPだけ表示・非表示

記事ごとにindexやレイアウトの変更などなど出来る限り細かな最適化が出来るようにしてあります。

サイトを運営し始めたばかりの頃はあまり意味を感じな良いかもしれませんが、長く運営すればするほど、検証すればするほど備わっている機能や意味に納得と効果を感じて頂けるはずです。

どんなにキレイでも、美しくてもサイト(記事)に合ってなければ意味がないのです

WINGの強力な機能

テーマにはGoogle関連のかんたんな設定やSNSボタン、豊富な記事作成パーツなど数えきれない機能が用意されていますが、ここでは他テーマにはあまり見られない演出機能などを少しだけご紹介します。

ヘッダー記事スライドショー

ダイナミックな記事スライド

ヘッダーでは写真のアニメーションだけではなく記事をスライドショーで表示させることができます。

任意のカテゴリを指定することも可能でとくにブログやメディアサイトでは訪れたユーザーが「おっ!」と唸るダイナミックな演出が表現できます。

どこでも記事一覧&スライドショー

ジャンルごとに一覧やスライドを表示

Uncategorized

2018/9/6

AMP確認用ページ

これはAMPの確認用ページです AMPはGoogleに推奨されるキャッシュを利用して高速に表示するための技術です。 仕様には様々な制限があるため簡易な表現となりますが「通常ページ」へのリンクを表示することでAMPに対応しながらリッチコンテンツに誘導するページが期待できます AMPサンプル ※基本的にAMPはモバイルで閲覧するページとなります(PCで見ると大きく表示されます) これはダミーと見出しです これはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこ ...

ReadMore

Uncategorized

2018/9/7

バナー風ボタン作成機能

テーマには「バナー風ボタン」を作成できるバナー風ボックスタグというのがあります。 これは、 背景画像 背景色 リンクURL テキスト などを指定するだけでまるで画像加工で作成したかのうようなバナー風のデザインが作成できるものです。 こんなのも作れます 泣ける! 漫画ランキング 本屋さんが選んだ泣けるマンガランキング1位は? 今すぐCHECK こんなバナーを作りたいできれば説明も入れたい こんなバナーが「ツール不要」、管理画面だけで作成可能できます。 ※画像素材は別途必要です

ReadMore

Uncategorized

2018/9/6

ガイドメニューとは?

AFFINGERではサイト内でユーザーが迷わないようにするための「ガイドメニュー」を作成することができます。 凄く良いサイトなのに「どこから読んだらいいのかわからない!」っていうサイト多いのよね 通常のメニューと同じように作成すればいいから簡単だぜ! ガイドメニューは2つ作ることができます メモ メニューは第2階層まで対応  

ReadMore

Uncategorized

2018/9/5

カードリンク機能

ヘッダーカードリンクはサイトに訪れたユーザーにわかりやすい画像付きのカード型リンクを表示する機能です。 好きな背景画像で 自由なテキストで 任意のリンクを貼る ことができます。 各リンクは「PC」と「モバイル」で非表示の有無が選択できるので「PCには3つ表示してモバイルには4つ表示する」といった使い分けも可能です。

ReadMore

Uncategorized

2018/9/6

広告機能(アフィリエイト)

AFFINGERの大きな特徴の1つである「アフィリエイト」機能です。 アフィリエイトは「広告(商品)を売る機能」なので、その効果はビジネスサイトやお店のサイトでも十分に期待できます。 Googleアドセンス Googleアドセンスは基本的な記事下広告表示の他にも「インフィード広告」「自動広告」にも対応しています。 各広告は記事ごとに非表示にすることも可能です。 見出し前の自動広告挿入 設定した広告コードを記事内の見出しタグ(h2タグ)の前に自動挿入できます。 ランキング作成機能 ASPのアフィリエイトコー ...

ReadMore

任意の箇所にカテゴリやおすすめ記事の一覧を表示できます。これにより、ジャンルごとのまとめや任意のおすすめ記事一覧なども作成でき、カテゴリ一覧はスライドショーにも変更可能です。

Uncategorized

2018/9/6

AMP確認用ページ

これはAMPの確認用ページです AMPはGoogleに推奨されるキャッシュを利用して高速に表示するための技術です。 仕様には様々な制限があるため簡易な表現となりますが「通常ページ」へのリンクを表示することでAMPに対応しながらリッチコンテンツに誘導するページが期待できます AMPサンプル ※基本的にAMPはモバイルで閲覧するページとなります(PCで見ると大きく表示されます) これはダミーと見出しです これはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこれはダミーのテキストですこ ...

ReadMore

Uncategorized

2018/9/7

バナー風ボタン作成機能

テーマには「バナー風ボタン」を作成できるバナー風ボックスタグというのがあります。 これは、 背景画像 背景色 リンクURL テキスト などを指定するだけでまるで画像加工で作成したかのうようなバナー風のデザインが作成できるものです。 こんなのも作れます 泣ける! 漫画ランキング 本屋さんが選んだ泣けるマンガランキング1位は? 今すぐCHECK こんなバナーを作りたいできれば説明も入れたい こんなバナーが「ツール不要」、管理画面だけで作成可能できます。 ※画像素材は別途必要です

ReadMore

Uncategorized

2018/9/6

ガイドメニューとは?

AFFINGERではサイト内でユーザーが迷わないようにするための「ガイドメニュー」を作成することができます。 凄く良いサイトなのに「どこから読んだらいいのかわからない!」っていうサイト多いのよね 通常のメニューと同じように作成すればいいから簡単だぜ! ガイドメニューは2つ作ることができます メモ メニューは第2階層まで対応  

ReadMore

Uncategorized

2018/9/5

カードリンク機能

ヘッダーカードリンクはサイトに訪れたユーザーにわかりやすい画像付きのカード型リンクを表示する機能です。 好きな背景画像で 自由なテキストで 任意のリンクを貼る ことができます。 各リンクは「PC」と「モバイル」で非表示の有無が選択できるので「PCには3つ表示してモバイルには4つ表示する」といった使い分けも可能です。

ReadMore

Uncategorized

2018/9/6

広告機能(アフィリエイト)

AFFINGERの大きな特徴の1つである「アフィリエイト」機能です。 アフィリエイトは「広告(商品)を売る機能」なので、その効果はビジネスサイトやお店のサイトでも十分に期待できます。 Googleアドセンス Googleアドセンスは基本的な記事下広告表示の他にも「インフィード広告」「自動広告」にも対応しています。 各広告は記事ごとに非表示にすることも可能です。 見出し前の自動広告挿入 設定した広告コードを記事内の見出しタグ(h2タグ)の前に自動挿入できます。 ランキング作成機能 ASPのアフィリエイトコー ...

ReadMore

上は「画像のみ」にしたスライドショー例

ヘッダーカードリンク

探したいページをわかりやすく

サイトにとって、欲しい情報がすぐに見つかることは非常に重要です。

テーマではそのための仕組みや機能が多数用意されており、その中の1つがこの「ヘッダーカードリンク」です。

ヘッダーカードリンクは目立つ位置に1~4の好きな画像つきのカード型リンクを設定できます。

PCとスマホごとに表示・非表示を設定できるのでPCには3つ表示、スマホには4つなどバランスを意識した表現も可能です。

PCは3~4、スマホは2か4がバランスいいぞ

関連

ヘッダーカードリンクについて

AMP

記事ごとに設定できるから安心

AFFINGERでは、投稿記事を一括又は記事ごとにAMPに対応させることができます。

AMPには独自な仕様があり、AMPにはしたくない記事としたい記事が分かれることが多いので非常に便利です

関連

AMP機能についてさらに詳しく

スマートフォン最適化

モバイルファーストを意識した専用機能

AFFINGERではモバイルでも快適な閲覧が出来るよう、また効果的にユーザーを誘導できるように「スライドメニュー」をはじめとしたスマートフォン専用の「ミドルメニュー」「フッターメニュー」やスマートフォンだけで表示できるエリアやショートコードなどたくさんの機能を用意しています。

メモ

iPhoneXの特殊なセーフエリアにも対応

便利なウィジェットの数々

欲しい場所に欲しい機能を

ウィジェットは様々なエリアに同じコンテンツやパーツを一括挿入できるWordPressの便利な機能ですが、AFFINGERではさらに強力に拡張しています。

Googleアドセンスの簡易な設置をはじめ、多数のエリアに自由にコンテンツを挿入できるエリアを用意。さらに、記事ごとでは挿入したコンテンツを非表示にもできるので安心です。

専用ウィジェットでは「カテゴリ別」に表示できるボックスや「記事別」に表示できるボックス、好きなカラーでリンクボタンを作成できる「オリジナルボタン」などテーマ独自の便利なパーツも用意しています。

記事作成パーツ

1クリックで多彩な演出。

AFFINGERでは読むのも書くのも楽しいたくさんの魅力的なパーツが用意されているので1クリックでサクサク記事が作成できます。

こんな風になります

カテゴリページも充実

カテゴリを制す者はWordPressを制す

「カテゴリを制す者はWordPressを制す」と言えるほどカテゴリページの使い方次第で大きな差が出ます。

なぜなら、WordPressのカテゴリは関連記事の内部リンクが集まる第二のトップページだからです。

AFFINGERではカテゴリページにも自由なコンテンツが挿入できるのはもちろん、

  • タイトルの書き換え
  • メタキーワード・メタディスクリプションの設定
  • 記事一覧の表示・非表示
  • SNSボタンの設定

などが行え、充実したカテゴリページ作成を行うことが可能です。

広告・アフィリエイト機能

AFFINGERの大きな特徴の1つである「アフィリエイト」機能です。

アフィリエイトは「広告(商品)を売る機能」なので、その効果はビジネスサイトやお店のサイトでも十分に期待できます。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは基本的な記事下広告表示の他にも「インフィード広告」「自動広告」にも対応しています。

各広告は記事ごとに非表示にすることも可能です。

見出し前の自動広告挿入

設定した広告コードを記事内の見出しタグ(h2タグ)の前に自動挿入できます。

ランキング作成機能

ASPのアフィリエイトコードを貼り付けるだけでランキングデザインを作成できます。

※iFrameのアフィリエイトコードなどASPにより未対応のものもあります

その他

まだまだAFFINGERの機能は数えきれませんが、あと少しだけ特徴的な機能をダイジェストでご紹介したいと思います

トップページ専用のエディタ

可愛いフォントも簡単に設定

テーマにはあらかじめ「游ゴシック」「Noto Sans」「Rounded M+ 1c」を基本としたフォントが簡単に設定できるようになっています。

Noto Sans

Noto Sansはしっかりしたフォントでサイトの信頼性を上げます

Rounded M+ 1c

Rounded M+ 1cは可愛いフォントで親近感をアップします

また、任意のGoogleフォントを指定することも簡単です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
この記事を書いた人

この記事を書いた人

プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。

-Uncategorized

© 2020 AFFINGER5(Blog) Powered by AFFINGER5